投資信託で証券会社を徹底的に比較するべし|成功への近道

ボードゲームで学ぶ

コイン

お金との付き合い方を学ぶ

ボードゲームで遊ぶことによって、お金との付き合い方を身につけることができるゲームがキャッシュフローゲームです。テーマはお金持ちになることであり、その為には人生の局面での判断がその後のお金持ちか貧乏なままの人生になるのかを学ぶことができます。キャッシュフローゲームは現実の金融や経済がふんだんに取り込まれているので、現実味のあるゲーム構成をしています。お金に対してどのような接し方をすれば、資産を形成することができるのかを具体的に学ぶことができるゲームとも言えます。なので、実際に投資をする前にこのゲームを思いっきり楽しんだ後に、再びどのように投資していくのが自分にとってベストなのかを示唆してくれます。

ロバート・キヨサキ考案

キャッシュフローゲームは金持ち父さん貧乏父さんを書いたロバート・キヨサキ氏が考案して作ったものです。このボードゲームのほうが先に作られていたのですが、本のほうが有名になってしまい後から出たと勘違いされることの多いゲームです。このゲームはお金との付き合い方や運用方法を具体的に学ぶことができるように考案されています。お金持ちの人の行動パターンや思考を学ぶことができるゲームとも言えます。このゲームを使った勉強会も人気があり、キャッシュフローゲーム会と銘打って日本のあちこちで開催されています。また、実際の投資の前の練習に活用する人も数多く、実際の資産運用の参考にされていることが多いキャッシュフローゲームです。